アートかな?

2007年7月16日 (月)

劇団ビタミン大使ABCの公演を観てきた

SPACE107

土曜日に劇団ビタミン大使ABCの講演を観てきました。
「サウンド・プレゼンテーション」と「誘蛾灯」
http://www.vitamin-taisi-abc.com/top.html

もともと宮川賢のラジオが好きで
いつか劇団ビタミン大使ABCの公演を観に行きたいと思っていたんですが
ようやく観ることができました。

いやーおもしろかったです。

動いている宮川賢を見るのは初めてだったんですが
失礼ながら正直あんなにおもしろいとは思わなかったです。
ラジオパーソナリティだけじゃなく舞台役者としても好きになりました。

「誘蛾灯」の方も劇団員の人たちのレベルが高くておもしろかったです。
やっぱり演劇はすごい。
また、機会があったら観に行きたいです。


舞台終わってから気が付いたんですが、
出演していた小出由華さんって、
あの「ウゴウゴルーガ」のルーガちゃんだったのかw
全然わからなかった…というか美しすぎてワラタ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 4日 (水)

新宿末広亭に落語を観に行った

新宿末広亭

土曜日、新宿末広亭に行ってきました。
http://suehirotei.com/

今まで一度も生で落語を観たことがなかったので
どうしても観たくて。
ぜんぜん落語家の人の名前とか知らないんですが…

昼の12時から夜の21時までという長時間で、
2700円、意外と高い?時間にしたら安いか。

落語だけじゃなく漫才、曲芸、漫談など
全部で30組くらいが出演。

土曜日で6月下席最終日ということもあってか超満員で驚きました。
ざっと数えて250くらいの客席に加え100人近くが立ち見だった。
自分は早めに行ってたので2階席最前列に座ることができました。


で、感想。極めて個人的な感想になるとは思いつつ。

間の取り方、声のトーン、身振り・手振り、伝統的な作法といった
噺家としての技術も重要ですが、
もっと重要なのはその落語家の人の想像力やかもし出す雰囲気が
自分の波長とどれだけ合うかどうか、ということにつきると感じました。

自分と波長の合う落語家の人だとどんどんのめりこんで
すごいはまって楽しめる。

ああ、この落語家の人はこの話を・この場面をこういう解釈で、
登場人物はこういう感情・性格で話を進めていこうとしてるのか、
という話の中に散りばめられた要素要素に共感できると
どんどんのめり込める。


そういう意識のためか年配の落語家の人よりも若手の人のほうが
感情をリンクさせやすく強く共感できました。

落語はライブ感が重要、というか落語は落語家のライブと
言ったほうがぴったり合うように思います。


あとは好きな落語家を見つけられれば良いんですが、
そのためには何回も足を運んで、
実際に数多く落語を聴いてみないとわからないから
どうしようかなぁ、と…

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月25日 (月)

「某、脱藩中!」を見てきました

某脱藩中

土曜日に劇団AirStudioの「某、脱藩中!」を見てきました。
http://www.airstudio.jp/index_070621.html


時代は幕末、主人公は地方(津田沼)の譜代大名。

大阪城、江戸城はすでに落ち
もはや周辺の藩も抵抗をあきらめているような状況。

そんななか主人公は徳川家への義を返すために、
そして藩に迷惑を掛けないために、
大名という身分を捨て仲間とともに脱藩して
徳川側として戦いに参加する。

果たして薩長の官軍との戦いの行方は?
ともに藩を出た仲間達は?
そして戦いの末たどりつき導き出した真実の義とは?


読んでわかるとおり新撰組と重なるところは多いんだけど
いやー、やっぱり新撰組のような時代の流れに逆らい
主君に忠義を尽くす、という話にはグッときます。

序盤に結構笑いの多い分、後半の重いシリアスが生きる。
舞台の狭さもあり演者の人たちのアツサ、感情が伝わって
共感をしてしまってかなりやられました。
もう一回見たら絶対泣いてしまう。


良い舞台でした。心が洗われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

週末舞台を観に行く?

週末舞台を観に行く?

今日3件目更新。

今週末土曜か日曜かに、まだ予約はしてないですが
劇団Air Studioの舞台を観に行く予定です。
「某、脱藩中!」という舞台です。
http://www.airstudio.jp/
http://www.airstudio.jp/index_070621.html

出演者に知り合いがいてたまに観に行ってるんですが、
小劇場という感じで、演者と客席の距離が近くて
演者の気合や息遣いを感じられます。

どんな話なのかはHPを見てもよくわからないんですが。

土日はすごい混むので今から予約が取れるかなぁ。


もしこれを見た人で一緒に行きたい人がいたら
コメントでもメールでも適当な方法で連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)