マンガかな?

2008年2月 8日 (金)

佐渡川準「PUNISHER」

今日2件目更新。

週間少年チャンピオンで佐渡川準「PUNISHER」が連載開始。

秋田書店週間少年チャンピオンのHP
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html

佐渡川先生といえば「無敵看板娘」の印象からコメディマンガが得意なのかと思ってたけど
読んでみたら王道ファンタジー(そして多分ジュブナイル)マンガでおどろいた。
佐渡川先生は子どもを描くのが本当にうまいなぁ。
この「PUNISHER」はおもしろくなりそうな、化けるかもしれない予感が強くする。
週間少年チャンピオンで一番注目の作品になりました。

秋田書店はたまにとんでもないマンガを出してくるからついチェックしてしまうなぁ。

しかし上のリンク先の秋田書店のHPはちょっとひどい。
どこのマンガ誌もHPにはかなり力を入れてるものなんだけど…逆にさすが秋田書店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

ジャンプSQ(スクエア)創刊で買ってみた part2

Sq

今日2件目更新、というか前回からの続き。

で、マンガの感想。
連載作品ではまった作品は次の3つ。

神尾葉子「まつりスペシャル」
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/tista/index.html
基本的に自分は少女マンガを文法的に理解できなくて読めない人なんですが
この人のマンガは読める。
しかもおもしろい。読ませる上手さがあるなあ。

藤子不二雄A「PARマンの情熱的な日々」
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/tista/index.html
なぜにA先生と思いきや地味におもしれぇ。
ゴルゴ13の「いよ~」には思わず声を出して笑ったw

遠藤達哉「TISTA」
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/tista/index.html
個人的にこれがいちばんおもしろかった。衝撃を受けた。
集英社系で若くてこんなに実力があって雰囲気が作れておもしろいマンガを描けるマンガ家がまだいたのか。

キャラが生きてる、作品の雰囲気が良い、というか
作者が描きたいことを描いている、というのがすごい伝わってくる。
すごい楽しんでマンガ描いてるんだろうなあ。

大発見、このマンガ家は化けると思います。
初連載ということで今後の展開に大期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプSQ(スクエア)創刊で買ってみた part1

ジャンプSQ(スクエア)が創刊されたので買ってみた。

公式HPおもしろいです。
http://jumpsq.shueisha.co.jp/

マンガ誌なんだけどプロモーションムービーあり。
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/movie/index.html

で、気が付いたことを書く。

スクウェアかと思っていたらスクエアなんだ…
スクエアということで四半期ごとの季刊誌なのかと思ってたら月刊誌だったんだ…
というか月刊ジャンプが名前変わっただけな感じが…

なんか紙質が違う。高い紙を使ってるのかな?
800ページ弱あるのに週間ジャンプと同じくらいの厚みに抑えられている。

集英社系の有名で人気のあるマンガ家を集めてきたなぁ。
これはきっとは売れるし、おもしろい作品もたくさん出てくると思う。

なんかすでにアニメ化が決まっているのが何作かあるし、
ライトノベルからのマンガ化、
マンガからの小説化、
タイアップ系でゲームのマンガが連載されてる。

完全にやれることをやりきった感がある。
本気の集英社はすげぇな。

それなのに編集者7人しかいないのか…
というかマンガ雑誌ってほんとうに少人数で作ってるよなぁ。

(なんだか長くなってしまったので2回に分けます。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月31日 (水)

Moo.念平先生、なつかしいな

さっきTBSラジオの爆笑問題カーボーイ聴いてたらひさしぶりに
マンガ家の「Moo.念平」先生の名前を聴いた。

Moo.先生が番組にマンガの情報を送ってそれが読まれたということでしたが、なつかしいなぁ。

自分が小~中学校のころにコロコロコミックで「あまいぞ!男吾」を連載していた。
「あまいぞ!男吾」すごい好きだったんだよなぁ。

小6までコロコロ買ってて、中学生になってコロコロ買わなくなったけど「あまいぞ!男吾」は最終回までずっとチェックしていたくらい。

当時からすでに古い絵柄とストーリーだなぁ、と感じていたけどそれを補って余りある熱さとおもしろさがある。

自分のなかの超大好きなマンガのひとつ、超名作マンガです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

「コミックヨシモト」3ヶ月で休刊

今日5件目更新。

吉本興業の6月に創刊した「コミックヨシモト」が休刊。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20070910bk07.htm

実際に読んでみていろいろ思うところはあるけれど…
素人目に見ても売り方を間違っていたよなぁ…
わりとチェックしたい作品があったんだけどなぁ…残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

「MOON-昴 ソリチュード スタンディング-」

今日発売のビックコミックスピリッツで
曽田正人の「昴」の続編が再開。
しかも実写映画化の情報も。

「MOON-昴 ソリチュード スタンディング-」

ビックコミックスピリッツHP
http://spi-net.jp/this_week/index.html

曽田正人公式HP
http://www.sodamasahito.jp/

マジか!?やったー!!
「昴」大好きだったんだけどニューヨーク編で終了していたので正直すごいうれしい!!

曽田先生HPの日記には近々再開したい、と書いてあったけど
まさか本当に再開できるとは…あの終わり方でどうやって…

早速明日記念に買ってこよう。楽しみだー。

いま月刊マガジンで連載中の「capeta」も好きだし、
これからは2作同時に連載を楽しむことができるのか…幸せだ。

「MOON」ではどんな天才を描いてくれるんだろう…楽しみすぎる。もう期待でwktkです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

「熱血!!コロコロ伝説」

今日4件目更新。

ぐはぁっ!!マジか!?
あー、これはすごい、これは欲しすぎる。

「熱血!!コロコロ伝説」
http://corocoro.tv/coroden/

5月25日にvol.1、vol.6発売。
キャッチフレーズが「大人のコロコロ。」

全10巻か…1巻2年毎で20年分かあ。

コロコロは小学6年生までめちゃめちゃ読んでました。
当時買っていた雑誌も読んでいたマンガも
ほとんどコロコロだけだった。

「おぼっちゃまくん」、「あまいぞ団吾」、
「Go!Go!ミニ四ファイター」の連載終了くらいまでハマっていたなぁ。


いま思えばコロコロはその規制の強さに驚かされます。
玩具メーカーやゲームメーカーの影響強すぎ。
藤子プロはまだ書いているのか…しかもドラえもんで野球マンガって…
あといまだに作品中に人が死んではいけない、という
規制は残っているんでしょうか?

でもまれに良い新人マンガ家が出てくることがあるのと、
たまにベテランのマンガ家が書いたりするので、
気がついたときにネットでチェックをしています。

さすが小学館というか、コロコロにはマンガがうまいマンガ家は多いんですが
自分が書きたい作品が書けない、ということをよく目にします。

でもいまコロコロ風作品書けるマンガ家って
本当に数えるくらいしかいなくなってしまってる、と
考えるとちょっと残念だな。
いまの時代にはコロコロの作風は流行らないからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (8)