« ホンダが3次元LSI | トップページ | つなぎ法案提出 »

2008年1月29日 (火)

制御不能の衛星が2月頃に地球へ落下

今日2件目更新。
最近このニュースよく見かけるので…

米スパイ衛星、地球に衝突の恐れと 2月か3月ごろか?
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200801270005.html

>ワシントン(AP) 米政府の当局者が26日、比較的大きなスパイ衛星が2月から3月にかけて地球に落下、衝突し、有害物質が散らばる恐れがあると警告した。衛星は現在、推進力を失っており、制御できない状態で、落下地点はまだわからないという。

これまでも何度か衛星は落ちてきているらしいので、そんなに心配しなくても良いらしいけど…

制御不能でどこに落ちるのかわからない、というのと
有害物質が散らばる恐れがある、というのがなんとも…

衛星の有害物質といえば原子力電池。
せめて人のいないところに落ちてほしい。

|

« ホンダが3次元LSI | トップページ | つなぎ法案提出 »

ニュースかな?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403967/10125682

この記事へのトラックバック一覧です: 制御不能の衛星が2月頃に地球へ落下:

» トラックバックありがとうございます。 [奈保美]
いつもトラックバックありがとうございます。たまには私から [続きを読む]

受信: 2008年1月31日 (木) 03時29分

« ホンダが3次元LSI | トップページ | つなぎ法案提出 »